投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


いやなお天気ですね~!

 投稿者:高垣@ボーエン教メール  投稿日:2017年10月15日(日)21時44分6秒
  あさいさん、こんばんは!今回は残念なことでありましたね。

次の機会の情報もよろしくお願いします。そういえば、今年もあと二カ月半となってしまいましたね。

そろそろ、来年に向けての計画もザックリと立てて行かねばなりません。
 

京都市立洛西中学校観望会 当日

 投稿者:あさいメール  投稿日:2017年10月15日(日)08時53分15秒
  参加を準備していただいていた皆さん。

残念ながら、中止となりました。

またの機会にお会い出来る事を楽しみにしています。

ありがとうございました。
 

京都市立洛西中学校観望会 10/14発

 投稿者:あさいメール  投稿日:2017年10月14日(土)10時38分58秒
編集済
  あさいです。

先ほど、主催者と学校の協議で現在は学校の天気は曇りでも明るい目なので明日まで判断を待って欲しいとなりました。

最終判断は15日正午となっていますが、早めに判断される場合は分り次第にお知らせさせて頂きます。
雨は降らなくても、曇りでは観望は難しい事は主催者・学校にも伝えてあり、それをふまえての今回の判断となっています。楽しみにされている方が多いそうですので、それに応えて期待を持ってもう少し待ちたいと思いますので、ご理解とご協力をお願いします。

でも、今の天気予報では良い観望は望めそうも無いので、遠くの方はこの時点でキャンセルしていただいても結構ですよ。
 

京都市立洛西中学校観望会 10/13発

 投稿者:あさいメール  投稿日:2017年10月13日(金)13時40分30秒
  参加予定の皆さん、ありがとうございます。

しばらくの悪天が予報されていますので、洛西中学校観望会の中止の判断を14日土曜日の午前に主催者(おやじの会)と学校に協議してもらうことになりました。
楽しみにしている人たちが多数いるので、判断は明日まで待って欲しいとのことです。

結果が分り次第に当掲示板に書き込みますので、よろしくおねがいします。
 

京都市立洛西中学校観望会

 投稿者:あさいメール  投稿日:2017年10月10日(火)14時27分44秒
  あさいです。
エントリーしていただいている方々、ありがとうございます。

でも、天気が不安です。
この観望会は、学校行事の「音楽の夕べ」が直前まで実施されていますから、悪天時の場合でも会場の都合で雨プロが出来ないので完全中止になります。

当日の中止判断は、正午にする事になっています。
決まり次第、この掲示板への書き込みとメール等でお知らせしますので、よろしくお願いします。

レンタカー等の外的に費用が発生する準備は、直前まで見合わせられる方が良いかもしれません。
 

ありがとうございます

 投稿者:manaメール  投稿日:2017年10月 9日(月)21時38分35秒
  榮太郎さん、あさいさん、高垣さん、コメントありがとうございます♪
大社小での初観望会は息子が小5の時ですので、11歳としておおよそ15年ですね。
でも9年連続開催してもらったから、それほどでもないのかな??
ともかくあっという間です。
私も子どもたちが星空観望会をどのように思っているのか、思い出してくれる時はあるのかななんて考えますが、でもおそらく間違いなく子どもたちは心に栄養をもらったはずでいい想い出として残っていると思います。大人になって忙しくて、たまにふと夜空を見上げた時にでも、「あー小学校の時に学校で望遠鏡覗いたなー、きれいだったなー」と思ってくれると思います。

個人的な状況をお伝えすると、私はある自治体2か所でSSW(スクールソーシャルワーカー)として働いています。虐待やいじめ、不登校状態にある子どもたちの支援をしていますが、いつも「この子たちは今まで星空を見たことはあるのだろうか。」とつい考えています。
常に何かにおびえ、適切な育児環境になく放置されている子供たちの取り巻く環境を、少しでも改善できるよう学校や関係機関と悪戦苦闘しながら頑張っています。

皆さんが今まで多くの学校を回ってこられたこと、あらためて子どもたちにとってどれだけ意味のあることだったかを実感します。学校で開催することで、そういった環境にある子でも参加できていることは大きいです。なかなか星を観に行くことは、身近な大人が連れて行ってくれないとできないことですもんね。
今後も「一生残る感激」を今後もぜひぜひ子どもたちに見せてあげてくださいね。
私も私なりのやり方で子どもたちを応援していこうと思います☆


 

お久しぶりです。3

 投稿者:高垣@ボーエン教メール  投稿日:2017年10月 9日(月)12時52分54秒
編集済
  おおおお!manaさぁん~!お・ひ・さ・ひ・し・ぶ・り!でぇえす~!^_^出遅れてしまいました。悔しいな~!^_^:

いや~、あの頃が懐かしいです~!息子さんも26歳ですか~!そう、あれから、ウン年が経ってしまいましたが、私たちは相変わらず活動を続けていますよ。良く飽きないものだと思いますが、子供達の素直な感激に接していると、心が洗われる思いがします。

さて、そろそろ、ご自分のためにだけ星見はいかがですか?

星くらぶは、日本唯一の会費なし、会則なし、縛り無しのお気楽天文同好会として、「健全な大人の夜遊び」を目指していますが、一番大切にしているのは、「子供達に一生残る感激」をお土産に持って帰ってもらう事です。

観望会で出会った子供達との出会いが、その後どのような影響を与えたかは気になりますが、何年もこんなことをやっていると、思わぬ時に思わぬ感激を味わうこともあります。

やはり、このようなボランティア活動も長く続けているとそれなりの充実感を味わうことができますし、人生の糧となることも多いです。私はお星さまによって、心と命を助けられましたので、少しだけ世の中のお役に立てればと念じています。

最近はあらゆる神仏に、「80歳までは生きてこの活動を続けさせて下さい!」とお願いしております。はははは!^Q^

掲示板には、どんどんでてきてください。
 

お久しぶりです2

 投稿者:あさいメール  投稿日:2017年10月 9日(月)12時30分1秒
  夙川か・・・何もかも皆懐かしい。。。
宇宙戦艦ヤマト沖田艦長風に読んでいただきたいw

manaさん、ご無沙汰しています。

三好君も私の望遠鏡を覗いて、何か感じてくれていたら嬉しいなぁ~。

私は、相変わらず双眼教をしています。双眼鏡ついでに野鳥も見てます。
西宮の甲山付近は渡り鳥のルートの1つになっているようです。
時々、そちらの方へ鳥見に行くこともあります。

また、一緒に星見をしたいですね。
 

お久しぶりです

 投稿者:榮太郎  投稿日:2017年10月 8日(日)19時31分11秒
  あの頃の子ども達が、26歳とは・・・。私たちも年をとるはずですね.大社でやっていたころがなつかしく思い出されます。JAXAの先生と一緒に研究等?をやっております。
 

ニフレル

 投稿者:manaメール  投稿日:2017年10月 8日(日)13時01分40秒
  皆さん ご無沙汰しております。
manaです。
掲示板は時々のぞかせてもらって元気をいただいています。

今日は少し紹介を・・・
私の息子(26歳)の友人で、小学校の同級生(大社小学校)が現在ニフレルで「生きものとアートにふれる展」でアーティストとして作品を展示しています。
水中の泡の浮力をつかって、踊るような作品でキラキラ浮遊感のある空間を楽しめますよ。
三好賢聖君と言います(パンフレットに紹介されています)。航空宇宙工学を背景にもつデザイナーで、東京大学航空宇宙工学専攻にて学士・修士号を取得後、現在は英国王立芸術大大学院のデザイン研究科にて博士研究を行っているそうです。(私にはさっぱりわかりません)
先日私も観に行ってきましたが、とっても大人な空間で癒されますよ。
海の中のような、宇宙空間のような、不思議な場所でした。
大社小で星空観望会に参加してくれていた少年が、今はもう26歳!
月日が経つのはホント早いですネエ☆
 

秋 第3弾

 投稿者:シゲボン  投稿日:2017年10月 6日(金)07時38分53秒
  三角座の系外星雲「NGC925」です。
三角座には超有名な「M33」がある為に他の星雲はかすみがちですが、そこそこ大きな系外星雲がいくつか存在してます。その中の一つがこれ! フェイスオンで大きく開いた腕が3本ハッキリと写ります。露出を伸ばせばもうちょっとだけ腕の部分が出るかな~?!
当夜は良く晴れてはいましたが水蒸気が多くてコントラストや透明度はやや悪かったかも・・・?

15cm屈折 F8直焦
 

秋 第2弾

 投稿者:シゲボン  投稿日:2017年10月 3日(火)22時06分35秒
  10月に入ってしまいましたね。
9月も新月前後の週末は悪天候でした。29日の夜ようやくチャンスに恵まれ「みつえ」まで一人で行ってまいりました。月没後の23時頃に現着しましたがなんとガスがかかってて星はおぼろげにしか見えてません。ウィークデイにも拘わらずお一方先に来られており、一緒に待つこと2時間。ようやくガスが切れはじめ撮影態勢に。ただ完全には晴れ渡った訳ではなく水蒸気のせいかコントラストが悪いような気が・・・・ 案の定最初の対象「NGC660」は今一の写りでした。
まっ それもご愛嬌ってことで投稿させていただきます。
うお座にある暗黒帯がクロスした特異な形をしている系外銀河です。視直径は9.1’とそれほど大きくはありませんが小口径で撮影してもそれなりに楽しめる対象です。

〇15cm屈折 F8直焦 5分×13枚コンポジット
 

履正社学園豊中中学校スターウォッチング大成功!

 投稿者:高垣@ボーエン教メール  投稿日:2017年10月 1日(日)00時48分37秒
編集済
  大成功でした。半月を過ぎた太い月と土星がメインでしたが、人工衛星も3機見れましたし、晴天で良き観望会でした。

土星を初めて観る親子も多かったようであちこちで歓声が上がりました。充実した観望会でした。
 

re成果無しの秋第1弾-3

 投稿者:たかはし@超へろへろ  投稿日:2017年 9月29日(金)10時58分8秒
  「HDR処理」フォトショップにもコマンドが用意されてるんですね。これは、知らなかった…。

M42は、うってつけの対象ですね。太陽も、彩層面とプロミネンスの同時表現にも利用出来そうですね。ちょっと勉強してみます。

>「APM152」、予想以上の光学性能

二枚玉?三枚玉?気になるなぁ。因みに私が使っているのは140の二枚玉です。
 

re成果無しの秋第1弾-2

 投稿者:シゲボン  投稿日:2017年 9月28日(木)15時21分25秒
  たかはしさま
お褒めいただきありがとうございます。
カメラはフルサイズです。よく見ていただくと縦方向両サイドに黒い影があるでしょ!
これはミラー切れしてるからです。ニコンはイメージサークルが小さいから必ずミラー切れしてしまいます。
HDR処理ってのは私が勝手に書いただけで、以前にくぼたさんから質問を受けてお話したと思いますが多段階露出画像コンポジットのことです。ニコンでは明暗差の激しい被写体を撮影する場合、このHDR処理を選択すると露出を変えた画像を2コマ撮って合成してくれますのでその言葉を引用した次第。
ご存知の通りM42は中心部が明るすぎてすぐ飽和してしまいますからこの方法は欠かせませんね。
それにしてもこの「APM152」、予想以上の光学性能でこれから色々とテスト撮影してその性能を引き出せたらと思います。
 

re:盛夏無しの秋第1弾

 投稿者:たかはし@超へろへろ  投稿日:2017年 9月28日(木)08時40分55秒
  今年は梅雨入り以降、ホンマに晴れませんねぇ~。それにしても、よお写ってますねぇ~。カメラの設定はフルサイズですか?それと、「HDR処理」ってどんな処理なんでしょうか?差支えなければ教えて下さい。
 

盛夏無しの秋第1弾

 投稿者:シゲボン  投稿日:2017年 9月23日(土)22時52分55秒
  金土日と三連休。遅い夏休みを取りしらびそ方面への遠征を予定してましたがこの天気!
全く腹立たしいったらありゃしない! 夏からずっとこんな調子でイラっとしっぱなし。
木曜の夜遅くに京都北部は晴れ予報だったので新しい観測地の視察を兼ねて「あやべ温泉」の奥へ行ってみたものの、晴れてはいるんだけども絶えずガスが発生して星はうるんでしか見えず。
望遠鏡を出すこともなく夜半には諦めて帰りました。京都市内まで帰ってきても全天晴れているのでダメもとで神野山まで足を延ばします。着いてみるとピーカン! 透明度も神野山としては上に入ります。さっそく望遠鏡のセッティングにかかりましたが、本日ファーストライトの鏡筒のため思いの外時間がかかってしまいました。薄明までは2時間弱しかありません。撮影予定をしていた対象は全て諦め定番のM42へ筒先を向けます。先に眼視で星像を確認。シーイングは悪いですが、まずまずの像を示し取り敢えずは満足。同じ15cmアクロマートF8とは全然違います。
いざ撮影って段階で「アレれ! ピントが合わん!!」「なんでやねん!」
なんと「ドロチューブの繰り出し量が足らんやんけ!」何か延長筒は無いもんかと備品箱の中をあさります。「あった、あった!TS社の直焦用チューブが!」 これで事なきを得ようやく撮影開始です。「やっぱ予行はしとかなあかん!」今回よ~く身にしみました。
で撮れた画像がこれ!まあ神野山としては良く撮れた方だと思います。
今後は系外星雲を狙っていきたいもの!

〇APM152アポクロマート F8直焦 5秒~4分露出を19枚コンポジット HDR処理
 

京都市立洛西中学校観望会

 投稿者:あさいメール  投稿日:2017年 9月21日(木)17時13分25秒
編集済
  あさいです。

 前回のお知らせとスケジュール的は変化なく決定となりました。
今年は、同校の校区の2つの小学校にも案内がされましたので、例年より参加者が増える見込みです。

 主催者側からの依頼で、事前にスタッフの人数等を把握しておきたいとの事ですので、事前に私までメールまたは掲示板等でのエントリー表明をお願いいたします。
ドタキャンは対応しますから、参加出来そうな方は、とりあえず連絡をお願いします。

***********************************

音楽と天体観測の夕べ

日時 平成29年10月15日(日) 午後5時~8時くらい

場所 京都市立洛西中学校 体育館、グランド

内容 1.音楽の夕べ 午後5時~6時(体育館) ※吹奏楽部定期演奏会 ※雨天実施

   2.天体観測会 午後6時30分~8時くらい(グランド) ※雨天中止
              ※午後8時ごろには観測終了予定
                            ※当日、グランドは午後4時頃には部活動を終了し、
               空けてもらうことになっています。

           午後8時頃~ 後片付け

***********************************

私たちの出番は、2.の天体観測会の部になります。

器材の搬入は、午後4時頃からグランドを空けて頂けるので可能になります。(午後5時前、6時過ぎは、音楽の夕べの関係で出入りが多くなり、校門付近は混雑します。)
足台(ビール箱)と小物類置き用の台は、例年同様、幾つか用意して頂けます。
場所は、下記の地図を参照なさってください。 校門は、学校の南側の道に面しています。校舎と体育館の間を通って、グランドに入れます。

月齢は24.9で月はありません。 土星は低い高度にいます。


京都市立洛西中学校
http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&q=%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%B8%82%E7%AB%8B%E6%B4%9B%E8%A5%BF%E4%B8%AD%E5%AD%A6%E6%A0%A1&ie=UTF-
 

今後の予定(最新情報)

 投稿者:高垣@ボーエン教  投稿日:2017年 9月20日(水)17時46分58秒
編集済
   皆さん、こんばんわ!高垣@ボーエン教です。連休の台風到来にはまいりましたね。星見の予定が崩れてしまった方も多いことでしょう。さて、今後の予定を確認しておきます。(これは、星くらぶM57メンバーの皆さんへのメッセージです。)

9月30日(土)履正社学園豊中中学校 スターウォッチング
  *毎年恒例行事でしたが、昨年は新校舎建設のために中止になっていました。今年は大々
   的にやりたいというご意向です。今回も神戸大学の諸君も支援部隊でご一緒になります。
   街中の観望会で、星雲星団は全く期待できないのですが、そこはハートでカバーして、
    楽しく
   →対象者は同校の生徒諸君と、あらかじめ申し込まれた近隣の皆さんです。部外者は入れません。
   →スタッフはあらかじめ登録した人のみになり、すでに決定しています。直前に人数確認しますので、よろしく!

10月15日(日)京都市洛西中学校 「音楽と天体観測の夕べ」
 今年も協力依頼がありました。内容は例年通りとなりますが、今回で10年目と長く続いている観望会です。皆様のご協力をお願いします。
→あらかじめ、スタッフエントリーする必要があります。

 時間 午後5時~8時くらい
 場所 京都市立洛西中学校 体育館、グランド
 内容 1.音楽の夕べ 午後5時~6時(体育館) ※吹奏楽部定期演奏会 ※雨天実施
    2.天体観測会 午後6時30分~8時くらい(グランド) ※雨天中止
     ※午後8時ごろには観測終了予定
         ※当日、グランドは午後4時頃には部活動を終了し、空けてもらうことになっています。
     ※午後8時頃~ 後片付け

 *直前情報として、あさいさんから再度連絡いただきます。よろしくお願いします。

11月25日(土)京都市立嵯峨野小学校天体観望会(仮)
 今年は2回目の開催となります。星空観察に対して熱心な先生がおられるようで楽しみなことです。
 *詳細は、決まり次第、あさいさんから連絡いただきます。

 そのほかには、プライベートな観望会がいろいろ行われると思います。撮影派、観望派、色々お好みがあると思いますが、遠慮なく私にお問い合わせください。
   ↓
 投稿者の高垣の封筒マークをクリックして連絡ください。このホームページの管理者の四方さん(会長)は沖縄在住ですので、代行対応しています。私にご連絡いただくほうが話が早いですよ。^^v

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

◎星くらぶM57は、関西一円の天文愛好家の集いであり、日本唯一の、「会費なし」、「会則なし」、
「縛りなし」のお気楽天文同好会です。私たちは「健全な大人の夜遊び」を目指していますが、学校、
 PTA、自治会、NPO団体などから依頼される「子供たちのための天体観望会」を一番大切にしています。
 観望会を自ら主宰したいと思われる方がノウハウ取得のために参加されるのはこれを歓迎します。但し、
 迷惑行為に及ぶ方、社会的常識の無い方の参加は、固くこれをお断ります。「子供たちに夢を与える事」
 を大切にしている方、「奉仕の心」を持つ人のみに参加資格があります。

    ☆☆☆☆☆幼い時に見た星空は、その人の心に一生残ります☆☆☆☆☆

 わたしたちは、子供たちの心に「一生残る星空の思い出」が残ればと念じています。興味のある方は、遠慮なく私にお問い合わせください。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 

re:今日の出来事7

 投稿者:たかはし@超へろへろ  投稿日:2017年 9月16日(土)14時14分52秒
  ソースネタ発見!完全一致です。

https://iswa.ccmc.gsfc.nasa.gov/IswaSystemWebApp/

上記URLで、上タブは「All Cygnets」でした。6番のボタンを押して、左から2番目のアイコンが元ネタです。

ためしに、日付欄に「20110621」を入れて実行すると、Spaceweatherサイトと同じ動画を確認出来ます。

次に、「20170906」を入れて実行してみて下さい。先日のフレアの情報が確認出来ます。向きは地球向きではありませんでしたが、荷電粒子の端っこが地球にかかっている事が確認出来ます。
 

/118