<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ブースターの落下

 投稿者:まつもとメール  投稿日:2021年 5月 8日(土)22時54分27秒
編集済
  ネットなんかでは「中国のコロニー落とし」と言われてる今話題の使用済みブースター、残念ながら日本からは見ることできないようですね。もしかしたら断続的な大火球群見れるかなと少し期待してたのですけどね(笑)。

https://m.youtube.com/watch?v=DZwrXkdOLaQ

https://m.youtube.com/watch?v=ysxMsuNXaIM

https://www.sed.co.jp/tokusyu/rocket.html

 

ついでに

 投稿者:シゲボンメール  投稿日:2021年 5月 8日(土)09時02分50秒
  先のかみのけ座星雲群の写真を部分拡大したものも載せておきます。
1枚目がM100付近、2枚目がM99付近です。多少は星雲の形が分かりやすくなったかと・・・・
 

かみのけ座の星雲群

 投稿者:シゲボンメール  投稿日:2021年 5月 7日(金)15時55分41秒
編集済
  の一部分ですが3°×2°の写野中にかなりの系外星雲が写り込んでいます。写真中のM99、M100はどちらもフェイスオンタイプで共に腕が発達していて写真写りの良い対象です。
今回はM天体以外は番号を付記しませんでしたが、存在だけなら最も暗い星雲で17等台のものまで写っており興味深いです。
画像をあまり拡大してお見せできないのが残念ですが・・・。

当日の空は黄砂のせいもあって透明度が今一つ。若干霞がかったような画像になりました。
 

アンテナ銀河

 投稿者:シゲボンメール  投稿日:2021年 5月 6日(木)20時37分9秒
編集済
  と呼ばれるカラス座にある系外星雲です。(写真左側)
符号はNGC4038-4039で二つの銀河が衝突しているところらしいです。
それぞれの銀河から触覚のような腕が伸びていて珍しい形をしていますね。
この腕が難物でなかなかハッキリとは写ってくれません。今回総露出を1時間ちょっとかけてようやくここまであぶりだしましたが、当日の透明度が今一つだったこともあって思ったほどは写ってくれませんでした。来春再チャレンジです。

右側の小さな銀河はNGC4027です。写野をじっくり見ていくと暗い小さな銀河がいくつも写っていました。
 

神野山のM17

 投稿者:シゲボンメール  投稿日:2021年 4月26日(月)23時01分31秒
  ウィークデイなのに奇しくも「うちやん」と東駐車場でバッタリ。
お互いに暇人です!
当日はもうちょっと奇麗な空を期待して行ったんですが思いの外良くなかったですね。
BP1フィルターを使いましたのでそれなりには写ってますが、やはりヌケの悪い画像になりました。
盾座にある散光星雲で望遠鏡での眼視では湖面に浮かぶ白鳥のように見えますが、写真では暗黒星雲と絡み合って結構複雑な姿を見せており眼視とは全く違う印象を受けます。
 

天の川(いて座付近)

 投稿者:うっちゃんメール  投稿日:2021年 4月25日(日)10時28分31秒
  夏の天の川です
派手な領域でM16、M17、M20、M8がアクセントになってます
あー遠征行きたい…
 

M57

 投稿者:シゲボンメール  投稿日:2021年 4月23日(金)21時00分21秒
編集済
  「こと座」惑星状星雲。リング星雲ともドーナツ星雲とも呼ばれて親しまれている星雲です。
星を通じて人の輪が広がりますようにとこの星雲の名を冠したのが私たちの星くらぶなんです。

残念ながら15cmの解像力ではこの程度にしか写りません。シンチレーションの影響かシャープネスも今一でしたね。
眼視ではあまり分かりませんが結構濃淡があります。
 

Re2:綺麗な天の川

 投稿者:イシダ  投稿日:2021年 4月18日(日)10時53分19秒
編集済
  クボタさん
情報ありがとうございます。
直焦点はシンドイので星景写真勉強しようかと
思ったもので。
半速ガイドですか、勉強になります。
 

(無題)

 投稿者:くぼた  投稿日:2021年 4月17日(土)21時05分55秒
  もう一枚。

機材は同じで、15mm F2.8、露出1min×10枚、です。
 

Re: 綺麗な天の川

 投稿者:くぼた  投稿日:2021年 4月16日(金)23時22分11秒
  イシダさん、ありがとうございます。
ガイドは0.5倍速ですね。

6D改(瀬尾)
Tamron 15-30mm F2.8 at 15mm F2.8
露出40s

の一発撮りです。
 

クルードラゴン2

 投稿者:まつもとメール  投稿日:2021年 4月16日(金)21時15分19秒
編集済
  まもなくLiveが始まるようですが、、予定より早いような。

https://m.youtube.com/watch?v=1QrZgnAzFtE




https://m.youtube.com/watch?v=pqDIJaDmVpA

 

綺麗な天の川

 投稿者:イシダ  投稿日:2021年 4月16日(金)08時48分9秒
  クボタさん
綺麗な天の川ですね。撮影データキボンヌ。
ガイドされてます?
 

ありがとうございます

 投稿者:くぼた  投稿日:2021年 4月14日(水)22時07分49秒
  シゲボンさん、ありがとうございます。

一眼レフとかには、それはそれで良さがあるかなぁ、と思います。まず、手軽ですよね。

こちらはM63の撮影しなから片手間で撮ったものです。6D改とTamron15-30mm F2.8にて。
 

さすが

 投稿者:シゲボンメール  投稿日:2021年 4月14日(水)19時22分46秒
  くぼたさん! すごい解像力や!
遂にC-MOSを使われましたね。うちやんも使い始めてるし、やはり一眼デジの時代は終わりですかね?
それにしてもラッキーイメージング撮影恐るべし!
4時間も1対象にかけるってのもすごいけどね。脱帽DEATH!
 

(無題)

 投稿者:くぼた  投稿日:2021年 4月13日(火)23時15分4秒
編集済
  先週末の撮影の成果です。
りょうけん座のM63、通称ひまわり銀河。

C11+ASI1600、一枚あたり露出10秒で1500枚、合計4時間強という
変態的な撮影(ラッキーイメージング)で解像度を上げました。
 

C/2020R4 アトラス彗星

 投稿者:シゲボンメール  投稿日:2021年 4月13日(火)09時38分10秒
編集済
  11日早朝に撮影した1枚画像も追加投稿しておきます。
粒状性が悪いのはお許しください m(_ _)m
 

春の系外銀河春の-5

 投稿者:シゲボンメール  投稿日:2021年 4月12日(月)22時41分22秒
  猟犬座β星の先にある銀河NGC4490です。分類としては棒渦巻星雲になります。
大きさはそれほどではありませんが、その形からまゆ星雲(コクーン星雲)と呼ばれています。
すぐそばにNGC4485がくっついていますが、宇宙空間的にも近くにあり相互作用で4490の腕が4485の方へ伸びていますね。なかなか興味深い形です。
 

C/2020R4 アトラス彗星

 投稿者:シゲボンメール  投稿日:2021年 4月11日(日)17時27分43秒
編集済
  昨夜のアトラス彗星です。
私が行った綾部はあいにくと23時過ぎからは雲やガスが発生してベストコンディションではありませんでした。雲間から撮った写真ですので「取り敢えず撮ったぞ~」程度の画像ですがご勘弁を!
11分間で3コマ合成した彗星の移動です。(中央、ガスの影響で写り方は違いますが・・・) 動きがとにかく速いので1コマ1分しか露出していませんが、短い尾があるようです。
今回も眼視観測はしておりませんので見え方についてはマッサンの報告をご参照くださいね! 久しぶりに明るめの彗星出現ですがこれ以上は明るくなりそうにありません。
ただ位置的に見やすい場所にありますから見るなら今でしょ!



http://

 

C/2020 R4 アトラス彗星

 投稿者:まつもとメール  投稿日:2021年 4月11日(日)08時58分0秒
編集済
  私も昨夜、、、と言うか今朝神野山で見てきました。32cmドブソニアンを用い約65倍で意外とあっさり見えました、その後UHCフィルターを追加して見るとより明るさのピークの部分がわかり、大げさに言えば短い水滴状に見えます。位置に恵まれているので予報の等級のわりには見えやすいのかもしれません、動きも早く5分後ぐらいに見ればかなり移動してるのがわかり動きが速い彗星のようです。

動きの速さで言えば昨夜は小惑星の中ではメジャーな部類の「ベスタ」を見てたのですが、これも動きが早く時々時間を開けて見てみるとその移動の様子がよくわかります。

彗星はおそらく「シゲボン」さんや「ウチやん」とかが撮影してくれてると思うのでアップしてくれるのを楽しみにしていましょう!。

昨夜の神野山は久しぶりに土曜の夜らしく大賑わいで、前半はご家族連れが多く夜半前ごろからはカップルやお若い方々のグループが多かったですね、名称を聞くの忘れましたが社会人のサークルや大学の同好会みたいな集まりとか、とにかくグループで来られてる方々が多く流星が流れるたびに歓声があがってました!。。。空模様は22時ごろまでは薄曇りでしたがその後は良く晴れてくれて天の川も初めてご覧になる方にも認識できるほどの見え方で神野山としては上出来だったと思います。

星屋さんもグラウンド側の方々や私を含めちょうど10組おられました、眼視屋は私ともう一人の方のみであとは撮影屋さん。

今回私は『土星を見てから帰ろう』と決めていたので、これも久しぶりに陽が昇るまで第二駐車場でドブソニアンを出してました。その甲斐あってか東の空から登ってきた土星と木星は高度が低いにもかかわらず気流の乱れが極めて少なく誰が見てもハッキリクッキリの見事な惑星像を見せてくれ、我々とともにまだ残っていた3組合わせて十数人の方々と一緒に「帰る前に見ておき!」と、、、、惑星が見えなくなるまで見て、陽が昇りお互いの顔をハッキリと認識してお別れとなりました。

https://m.youtube.com/watch?v=pqDIJaDmVpA

 

明け方のアトラス彗星

 投稿者:シゲボンメール  投稿日:2021年 4月 9日(金)11時24分1秒
編集済
  ウィークリーブライトコメットに載っていましたので今朝早起きして撮ってきました。
今はわし座のど真ん中、天の川銀河にどっぷりつかっていますが、動きが早く10日程したらヘルクレス座に移ってしまいます。
写真から判断すると明るさは8等台後半、コマの視直径は4~5′てとこでしょうか?
今日は写真のみで直接眼視観測しませんでしたのでどんな風に見えるかは分かりません。視直径が小さいので直視だと結構難物かも?!

1枚目は6枚コンポジットの部分拡大、6分間に結構移動してます。
2枚目は1カットで写野全体です。左下隅には惑星状星雲のNGC6781、右上隅には小さな散開星団NGC6756が写っていました。
 

/155