<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


神野山でお月見

 投稿者:まさやん  投稿日:2021年 2月28日(日)18時02分25秒
  昨夜は薄曇りの中、満月の過ぎのお月さまでお月見。
星は、冬のダイヤモンドの星たちのみ。
プロジェクターでお月さまをナマ投影したり、三重の海岸でのタイムラプスを投影したりして、遊んでました。
 

神野山からのカノープス

 投稿者:うっちゃん  投稿日:2021年 2月28日(日)04時31分57秒
編集済
  ひらさんお久しぶりぃ
ボケがはじまってる私には過去に紹介したか
どうかもわからなくなってるので二重投稿かも
しれませんが東駐車場から見えるカノープスの
タイムラプスあげときます
山際ギリギリを進んでいく明るい星がカノープスです

https://youtu.be/iovHPwCF3YI

 

RE:スターリンク

 投稿者:ひら  投稿日:2021年 2月27日(土)09時07分40秒
  カノープス無理でしたねぇ
全体的にモヤっとしてる上に月明かりもまぶしくて、下の方は真っ白でした(´ー∀ー`)
海まで出ないと見えない星なのかと(←極端)思ってたけど、神野山で見れるんやと驚きで(笑)

スターリンクって市内からでも探せるんでしょうか。。
前に話を聞いてからカノープスと同じぐらいみてみたい。。どんな風に見えるのか想像でしかないけど、とりあえず今日明日は双眼鏡持っておこうと思います~
 

スターリンク

 投稿者:まつもとメール  投稿日:2021年 2月25日(木)19時13分46秒
編集済
  ここ最近のスターリンクトレインについては、「今日は条件いいから見えるかも!」と思い、スタンバイした事数回ありますが、なぜか?条件は良いはずなのに見えない、、、というのが続いています。
最近見たのは去年の11月の夜明け前。
例えば、、、予報で明るさが2等台でほぼ天頂を通過するというような条件でも見えたのは数個体のみとか、、、なぜ見えないのかわからんのですが(笑)。。。それもあってかyoutubeなどでも国内で撮影された動画は去年分から不作が続いているようです。(見えてなくてもライブスカイビューの星図上には人工衛星を示したプロップがトレイン状態で表示されます)

なので、予報条件が良くてもあまり期待しないほうがいいかも知れません。とは言え私は今後も注目して行きますけどね。。。3月上旬は2週連続で打ち上げるみたいやしね~。

新しい駐車場でカノープス見えませんでしたか?、、、モヤが厚かったのかなぁ、、、あそこなら肉眼で見にくくても双眼鏡あればしっかり見えるはずなのですがね~。。。

予報の数値のみを鵜呑みにすれば、27日と28日の午後18:20ごろからが2等級で通過高度も高いようです、ただし最近この時間帯は明るくなってきたので双眼鏡は必須かもしれません。

https://www.sed.co.jp/tokusyu/rocket.html

 

RE:RE:お久しぶりです

 投稿者:ひら  投稿日:2021年 2月25日(木)17時05分8秒
  やっぱり木が減ってますよね
月明かりでは説明できない明るさが( ̄▽ ̄;)
少し前の書き込みにカノープスのひとことを見て、思わず足を向けてみましたが、全然でした!
送ってもらったスケジュール、銀河鉄道のですよね!?
月末深夜にみれるって事であってますか???
 

Re:お久しぶりです

 投稿者:まつもとメール  投稿日:2021年 2月24日(水)21時54分7秒
編集済
  お気づきになったかもしれませんが、あの駐車場とその周辺かなり伐採されてます、、、、そのせいで第2駐車場は視界良くなってます(笑)。。。昨夜も今夜も月も空もキレイですね!

https://www.heavens-above.com/

https://www.sed.co.jp/tokusyu/rocket.html

 

お久しぶりです

 投稿者:ひら  投稿日:2021年 2月24日(水)18時33分4秒
  昨晩久しぶりに神野山行ってみたら誰もいなかった~
普段行かない冬場のせいか、周りの木から葉も落ちて見通しも良く明るい。
そして月がまぶしくてまぶしくてまぶしくて。。
カメラと双眼鏡で遊んで日付変わる前に退散しました( ̄▽ ̄;)
寒さと花粉に懲りてちょっと先になりそうですが、また行きまーす
 

2月19日

 投稿者:シゲボンメール  投稿日:2021年 2月21日(日)16時34分2秒
編集済
  の月齢7の月は今年最初の「月面X」の日でした。
まさやんに教えてもらって気が付いた次第。
中央にクレーターがあってややいびつではありますが、確かにX字に見えます。
丁度知人に月面撮影の講習をする日でしたので教えてあげると「持ってるねぇ」と喜んでました。
この日は別にE、L、Vも見えており「月面X LOVE」になりましたとさ!(Oは適当に丸いクレーターを選んでくださいね)

今年はあと5回 月面Xが見られます。webで調べたら予報が載ってますので見たい方は参考にしてくださいませませ。

https://www.kenko-tokina.co.jp/special/celestial/cat1174/202113.html
 

カワヤンようやく

 投稿者:シゲボンメール  投稿日:2021年 2月16日(火)13時39分28秒
  ご登場!
まっさんやうちやんとは3~4度顔合わせしてるかと思います。
彼も書いている通り私とは高校時代からの付き合いで当時は師匠として色々と教えてもらったものです。数年前からまたいっしょに星を見るようになりました。
皆々様、これからよろしくお付き合いのほどを! m(_ _)m
 

渦巻星雲NGC3184

 投稿者:カワヤンメール  投稿日:2021年 2月16日(火)12時02分2秒
編集済
  星くらぶM57の皆様、初めて投稿させていただきます。
シゲボン君とは高校天文部からの付合いで、神野山へも時々くっついて行って星見?撮影をさせてもらっています。先日は一緒に紀北町まで遠征しました。
撮影はスマホ自動導入、簡易オートガイドに頼っているものですから電池切れや機材トラブルにまったく対応できません。この夜も、いつもの如く機材のトラブルで撮影終了の所でしたが、シゲボン君に添付写真の星雲をたった2.5cmファインダーで手動導入(神業?)してもらいノータッチガイドで撮影したものです。感謝感謝。
渦巻が素晴らしい星雲です。
メシエ天体を全部撮りたいのが目標です。
よろしくお願いいたします。
 

Re:今朝はお世話になりました

 投稿者:まつもとメール  投稿日:2021年 2月15日(月)20時07分10秒
  こちらこそ遊んでいただきありがとうございました!

新たに出来た駐車場はいつもの駐車場より南の視界が良いので今の時期ならカノープス、これからならオメガ星団などを見るには良い場所ですね。双眼鏡とコーヒーあればそれだけで数時間は遊べますね(笑)。。。。

https://www.sed.co.jp/tokusyu/rocket.html

 

今朝はお世話になりました。

 投稿者:よしきの母の夫メール  投稿日:2021年 2月14日(日)06時39分7秒
編集済
  おはようございます。今朝ほどはまたまた皆様にお世話になり有難うございました。芳樹の母とは異なり、暗闇で聞き覚えのあるお声を頼りに挨拶するのはかなり勇気がいったのですが、お声をかけて良かったです。獅子座辺りでモヤモヤするあの星団はなんだろと思って、訳の分からない質問をしてしまい、???となったと思いますが、すかさず「かみのけ」と答えて頂き大変助かりました。また、パソコンで見せて頂いた天の川の動画も綺麗で本当に感動しました。あの後、展望の良い駐車場に移動してまたしばらく星空を眺めていました。ω星団やケンタウルス辺りも綺麗でしたが、さそり座の左上辺りから縦に並んだ「へびつかい」(星座盤と見比べて眺めていたので、へびつかいで間違いないと思うのですが)がとても綺麗で印象に残りました。天の川は残念ながらハッキリとは見えませんでしたが、ベガの辺り?を双眼鏡で眺めると物凄い星の数!!熱いコーヒーを飲みながら美しい星空を眺めることができ、とても気分が良かったです。皆様にはいつも親切にしていただき感謝しております。これからも家族ともども、どうぞ宜しくお願い致します。取り急ぎ、今朝のお礼まで。  

そろそろ(3)

 投稿者:シゲボンメール  投稿日:2021年 2月13日(土)08時26分1秒
編集済
  春の銀河 三つ目。
おおぐま座前足にある「NGC2841」普通の渦巻銀河Sb型に分類されてます。
距離3100万光年、明るさは9.3等で視直径は8.1′×3.6′と結構見栄えのする大きさ。
今回は20cmで撮りましたがシーイングが悪く風の影響をもろに受けて星像が肥大しガイドミスも連発。120分近くかけて撮った画像の半分以上没に・・・ (ToT)
シャープネスも欠けた写真になってしまいました。m(_ _)m
 

ISS(国際宇宙ステーション)

 投稿者:シゲボンメール  投稿日:2021年 2月 7日(日)14時36分3秒
編集済
  まっさんが書いている通り昨夜も非常にたくさんの方々がお越しになりました。
私もISSを見たくて17:30過ぎに現地へ。既にまっさん以外にも顔なじみの星仲間がセッティング済みです。
今宵はISSの軌跡撮影以外は観望に徹しようと久し振りに20cmニュートン反射を携えて参上。
それなりにシャープな星像を堪能しました。(32cmや40cmが周りにあるので影が薄いですが・・・・)

今回一番の収穫は自分の20cmでシリウスの伴星(シリウスB)が見られたこと。
主星が-1.4等、伴星は8.4等と輝度差がありすぎて非常に見ずらい対象ですが、現在は離角が11″と大きいので見るチャンス。先日まっさんから「32cmで見えたで」と聞いていたもんで今回何とか自前の望遠鏡で見たいと思っていました。
苦労はしましたが、「いや~、見えて良かった---!!」 v(^^)

340倍だと結構主星と離れて見えるんですね。今まではもっと主星の近くを探してたので分からなかったみたいです。
★芳樹君のお母さんが私の望遠鏡で撮ったコリメート画像をUPしてくれてますの参照くださいな。
中央のハレーションの中に薄ぼんやり写っているのがシリウスBです。

表題のISSの軌跡の写真を載せておきます。2秒間隔で3秒露出し88枚比較明合成しました。ISSばかりに気を取られて気が付きませんでしたが、よく見ると他にも6機の人口衛星が写っています。
(写真は対角魚眼レンズで撮影したもので右上方が北西方向、左下方が南東になります。つまり対角線上で180°の範囲が写るってこと)
 

昨夜の神野山

 投稿者:まつもとメール  投稿日:2021年 2月 7日(日)12時43分17秒
編集済
  夕方から良く晴れていてさほど寒くもなく、霜も夜露にも悩まされず翌午前3時ごろまでは全天晴れでした。「芳樹の母」さんはもちろんのこと、今回も多くの方々と出逢えたり再会したりでした。

今回私がまだ明るい夕方に現着したのは久しぶりに国際宇宙ステーションが最良の条件で見えるためで、それを「ドブソニアン」で追尾し見ようとしたためでした。18:30ごろより北西から南東へ、、、はくちょう座からカシオペア座を抜け、天頂からオリオン座をかすめるというコースなので見えてる時間も長く等級も予報ではマイナス3.8等という好条件。

実際その時間帯では駐車場に居た方々と文字どおり「堪能」しました、ドブソニアンによる追尾も上手く操作でき、たぶん80~90倍ぐらいで(ズームアイピースにより途中倍率変更したため正確には認識してませんが)輝く本体や黄銅色に見える太陽電池パネルの形状や様子も視認できました、、これ慣れれば案外たやすくなるかも知れませんね。私の他に2人が挑戦してなんとか追尾して見えたようです。一台のドブソニアンで複数の方に交代して見てもらえるほど時間的に余裕があったということですね。

月がなかったせいもありいろんな天体を周りの方々と見てたのですが、「芳樹の母」さんの画像にもあるように星屋さんどうしでは「シリウスB」が見えるかな?が話題となり40cmドブソニアン、32cmドブソニアン、MT200(20cmニュートン)、28cmSCの4機種で試したところ、、、それぞれで見えました共通するのは倍率を400倍前後にしたらあっさり見えたという事。難物と聞かされてきましたが条件さえ整えば見えるようですね。ただし昨夜もそうでしたが気流の状況に大きく影響を受けるようですからそれらを見極める事が大事な要素みたいです。

そんな事しながらも多くの方々と遊んで頂きましたが、昨夜は博識で熱心なお若い方が多かったのが印象的でした。月がなかった効果もあり「ウチやん」や「シゲボン」さんや「まさやん」さん達の指南により多くの方々が自身のスマホで星野撮影に成功してその画像を神野山のお土産にしてましたね。

午前2時を過ぎた頃に片ずけて3時頃にはみんなで新しく出来た駐車場に移動し、そこで「オメガ星団」を眺めてからそれぞれ帰路に着きました。

https://www.heavens-above.com/PassSummary.aspx

https://www.sed.co.jp/tokusyu/rocket.html

 

昨晩のお礼

 投稿者:芳樹の母  投稿日:2021年 2月 7日(日)11時35分57秒
  みなさん、昨日もまたまた大変お世話になり、ありがとうございました!
神野山に行くと、いつも皆さんが親切丁寧に色々な事を教えて下さり、本当に楽しいです
芳樹が星に興味を持ってくれたらもっと頻繁にいけるのですが、しょうがないですね
次回は夫が一人で行く事になると思いますが、宜しくお願いします
昨日のシリウスbの写真を添付しますね
 

31日の月齢18

 投稿者:シゲボン  投稿日:2021年 2月 2日(火)11時40分59秒
編集済
  特別なやり方で写したわけではないお月様~す-Ⅱ。
(この口径は取り扱いは楽ですがやはり解像度的には物足りませんな!)

今度店のアルバイターにボーエン教に引き込むべくデジ一での月面撮影の実演講習をすることになりました。
さてうまくいきますやら?!

(写真差し替えました。)
 

星撮りカメラくん

 投稿者:まさやん  投稿日:2021年 2月 1日(月)17時40分5秒
編集済
  1月30日(土)に神野山で、星撮りカメラくんの使い方を見せているときの1枚です。
月明かりと全体に雲がかかっていて、あまりぱっとしませんが、記念写真と言うことで・・・。
 

そろそろ(2)

 投稿者:シゲボン  投稿日:2021年 1月30日(土)11時11分22秒
  こじし座の「NGC3486」です。
先に載せたNGC3344そばにあって視直径もほぼいっしょ。
光度も10.3等と明るい方です。腕も細いものがたくさんあって結構見栄えしますね。
ただ中央バルジ付近に比べて腕は淡くもう少し露出が必要でした。
距離は私のNGC天体カタログでは4500万光年となっていますが、Wikipediaでは2700万~2900万光年と表記されています。タイプはこちらも棒渦巻星雲に分類されています。
 

1月16日のISS

 投稿者:まさやん  投稿日:2021年 1月28日(木)21時16分46秒
  素晴らしい写真が続く中、素人写真で申し訳ありませんが、1月16日の夕方に神野山で見上げた国際宇宙ステーションの軌跡です。  

/154