投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


RE:ユラゼータ2

 投稿者:高垣@ボーエン教メール  投稿日:2018年 6月24日(日)17時10分32秒
編集済
  由良さん、お久しぶりです!どうなっているのかなと、気になっておりました。ついに完成しましたか!す・ば・ら・ら・し・い!

自作する人は、随分減ったように感じますね?^_^:市販でも、随分大きなドブソニアンが手に入るようになりましたからね。しかし、さすがにこのクラスは自作する値打ちがありますね。一升瓶片手に参上してもエエですか?是非、覗かせて下さいな。

ところで、私の45センチドブは壊れたままです。木製スパイダーの破損と大雨の時に水が入りフォークマウントが朽ちてしまったのです。
なんとか気力を振り絞って復活させたいと思います。

ところで、お知らせしたい事がありますので、このメールアドレスにメールを下さいな。
 

ユラゼータ2

 投稿者:ゆら  投稿日:2018年 6月23日(土)19時15分3秒
  4方向から撮った画像です。

http://hekizantenmondai.seesaa.net/

 

ユラゼータ

 投稿者:ゆら  投稿日:2018年 6月23日(土)19時10分37秒
  星くらぶM57の皆さま、ご無沙汰しております。(幽霊?)会員のゆらです。
6年前から制作にとりかかかっていた自作ドブ(口径22インチ=55.88cm f/4.5)ですが、このほどようやく完成しました。ServoCAT+Nexusで、iPadのsky safariの画面から、自動導入、追尾出来るようになっています。愛称は、YURAζ(ユラゼータ)としました。ζはギリシャ文字の6番目の文字であり、英語のアルファベットでは最後のZに相当する文字ですが、このドブも、私にとって6番目の自作ドブであり、今までの自作機の集大成でもあるので、ζの文字を冠した次第です。
トラス構造にもかかわらず、還暦前の私にはいささか重すぎて、移動観測は無理ですが、今後は自宅の観測所にて青少年向けに公開しようと思っています。

思えば20年前、私の自作熱に火をつけてくださった高垣教祖様、米国に依頼した主鏡がなかなか出来上がらず、なかば制作をあきらめかけた時、国内での再研磨の業者を紹介してくださった松本さんに感謝です。

http://hekizantenmondai.seesaa.net/

 

Re:週末の神野山2

 投稿者:シゲボン  投稿日:2018年 6月19日(火)22時13分48秒
  次は同じくへびつかい座の球状星団M10。
これも双眼鏡で星雲状に見え15cmクラスでも十分楽しめます。
M12と比較すると少し密集度が高く星粒も細かいような気がしますね。
球状星団は一見、同じように見えますがよ~く見るとそれなりの特徴があって面白いです。
たかはしさんの画像と比べると地味ですがご勘弁を!

13cm屈折 2分×16枚
 

M17(オメガ星雲)

 投稿者:たかはし@超へろへろ  投稿日:2018年 6月19日(火)17時27分37秒
  LRGB合成です。Lは5分×5枚・RGB各5分×4枚です。  

網状星雲(西)

 投稿者:たかはし@超へろへろ  投稿日:2018年 6月19日(火)15時00分45秒
編集済
  網状星雲(西)のSAO合成(疑似カラー)画像です。S2・Ha・O3各5分×8枚です。  

RE:天体観測、お疲れ様でした。

 投稿者:たかはし@超へろへろ  投稿日:2018年 6月19日(火)08時40分17秒
編集済
  「むらちゃん」さん、私の機材をカッコよく映して頂き感謝です。沢山撮影したのですが、画像処理がまだまだ出来てません。第一弾として、ちょっとレアな画像を…。天の川の右上に何やら怪しいラインが写り込んでます。14分間でこの移動距離!もしや、「地球近傍小惑星」発見かっ!当日の緯度経度と撮影時間を元にWebサイトで検索してみました。果たして結果はっ!
   ↓
   ↓
「Ajisai」でした。日本が1986年に打ち上げたとても歴史のある人工衛星だったようで、これはこれでレア画像?現在は不明ですが、当時は1500Kmと言う高度に打ち上げられた為、国際宇宙ステーション等に比べて移動がゆっくりです。いやぁ~、エエ物が撮れました。
 

Re:週末の神野山

 投稿者:シゲボン  投稿日:2018年 6月18日(月)22時30分10秒
編集済
  はっしゃんにしては珍しく画像投稿が早い!
私もようやく仕上がりましたので掲載します。
今回はへびつかい座の球状星団M12からです。視直径も14’、光度も6.6等と明るく大きいので双眼鏡でもボンヤリと星雲状に見えます。密集度もそれほどではないので15cmでも結構個々の星に分離してそれなりに面白い対象です。ただ周辺に明るい星が無いので導入には少し慣れが必要かも?!

13cm屈折 2分×10枚
 

RE:天体観測、お疲れ様でした。

 投稿者:はっしゃん  投稿日:2018年 6月18日(月)08時39分44秒
  むらちゃん、掲示板への書き込み、写真投稿ありがとです。
神野山での星見を楽しんでもらえたようで何よりです。
私も楽しい時間を過ごすことができ、ちょっとテンション高めになってしまいました。
ご迷惑おかけしてたらごめんなさい。

いろいろとタイムラプス撮影を行っているの時の機材を載せときます。
ただ自作ケーブルなど純正でないものがたっぷり使用されているので
故障の原因となったり保証対象外になる可能性があるので
ご自身でされる時には自己責任でお願いします。

ほぼほぼ同じ設定で同じ場所で撮影したもう一つの動画もアップしておきます。
全然天の川の写り方が違うのは空気の透明度の差です。

また一緒に星見を楽しめたらと思ってます。

https://youtu.be/eivJ2M5_Wvk

 

天体観測、お疲れ様でした。

 投稿者:むらちゃんメール  投稿日:2018年 6月17日(日)23時03分32秒
編集済
  初投稿になります。
昨日は神野山にお邪魔致しまして、撮影をしておりました。
そこで星景写真の撮り方についてご教授していただきました。
ありがとうございました。

そして、魚眼レンズを貸していただいた方に御礼申し上げます。
また次の機会がありましたら、よろしくお願いいたします。

α7Ⅲ/sigma 15mmフィッシュアイ
F2.8 SS5秒 ISO:12800
 

週末の神野山

 投稿者:はっしゃん  投稿日:2018年 6月17日(日)15時31分55秒
編集済
  昨夜神野山に行ってきました。
たくさんの人が来られていて何人の人に望遠鏡を覗いてもらったか覚えきれないほどでした。
自分自身は天体写真の撮影を当初はあきらめていたのですが、むくむくと湧いてくる欲望を
押さえきれず手抜き撮影ではありますがワンカット撮りました。
白鳥座のおしり(デネブ)から右翼方向にむけて50mmレンズで撮影したものです。
数多くの星雲が写る賑やかな領域です。


あと紀北町(三重県)の海岸で撮影した夏の天の川のタイムラプス動画のURLも載っけときます。

https://youtu.be/P3AtjFUdlvQ

 

梅雨入り直前に

 投稿者:シゲボン  投稿日:2018年 6月12日(火)15時59分9秒
  神野山へ行った時の画像です。大きな月が昇ってくるのは分かっていましたが星雲と違って淡い部分を狙うわけではないので「まあ いっか!」てなわけで撮ったのがこれ!
ヘルクレス座の球状星団M92。有名なM13があるので忘れられがちな天体ですが、結構大きく見栄えもします。32cm眼視でも中心部までしっかりと星に分離、それなりに楽しめます。
ウィークデイだけど明日夜晴れたらまたちょっとだけ行こうかな~?!

13cm屈折直焦+光害カットフィルター 1分×19枚コンポジット
 

綾部市天文館望遠鏡製作教室はあと3組!

 投稿者:たかがき@ボーエン教  投稿日:2018年 6月 8日(金)12時17分1秒
  皆さん、こんにちは!マニアックオジイです。

さて、毎年恒例の綾部市天文館の望遠鏡製作教室教室が今年も開催されます。人気の教室ですが、本日確認しましたところ、現在募集12組の内、9組となっています。

午前中に望遠鏡をつくり、午後からは特製の木製架台を作ってもらいます。サンドペーパーがけ、接着作業や釘打ちを伴う全国的に見ても超ヘビーな工作教室ですが、毎年キャンセル待ちが出ます。

ここでは、詳しく書きませんが、夏休みすぐの開催ですので綾部市天文館に詳細をお尋ね下さい。

尚、僅か口径5センチの望遠鏡ですがコンパクトデジカメで月面や惑星の撮影に成功する子も次々に現れています。昨年の様子を画像公開しておきます。
 

昨夜の神野山

 投稿者:シゲボン  投稿日:2018年 6月 3日(日)09時02分50秒
  梅雨入り前、好天気に恵まれ一晩中晴天。
お越しいただいたビジターの皆々さま、お疲れ様! おっきな屈折望遠鏡を操作していたオジイです。
透明度はまずまず、気流状態も徐々に良くなって月をはじめ、木星、土星、火星ともに結構模様を見ることが出来て良かったですね。スマホで写真も撮れたし! IPhoneの方々、木星はきれいに撮れなくてごめんなさい m(_ _)m
ビジターの皆さんが帰られた後の午前2時半ころの土星は気流、透明度が一層良くなってまるで天文台で撮った写真みたいに見えてました! 残り福かな?!

最後に、神野山へ星を見に来られるビジターの方々へ。
この時期の神野山はまだまだ冷えます。(15℃以下)防寒対策はしっかりとしてお越しくださいね!
皆様とまたお会いできる日を楽しみにしております。

★写真は帰る間際に携帯で撮った土星。条件が揃えばこの程度は携帯でも撮れるという見本です★
 

綾部市天文館望遠鏡製作教室の締め切り間近!

 投稿者:高垣@ボーエン教メール  投稿日:2018年 5月30日(水)20時38分53秒
  皆さん、こんばんは!マニアックオジイです。
さて、毎年恒例の綾部市天文館の望遠鏡製作教室が開催されます。夏休み入ってすぐですが、毎年好評であっという間にふさがります。
限定12組ですが、本日現在6組まで来ています。興味ある方は、早々に綾部市天文館にお問い合わせ下さい。
【ご注意】
日本一ヘビーな望遠鏡製作教室です!金槌持参して参加いただきます!詳しくは同館のイベント情報をご確認の上速やかに電話で申し込んで下さい。
 

今年最初の望遠鏡製作教室&観望会大成功!(^∇^)

 投稿者:たかがき@ボーエン教メール  投稿日:2018年 5月27日(日)08時32分20秒
編集済
  皆さん、こんにちは!マニアックオジイです。昨夜は、西神ニュータウンの氏神様である諏訪神社で観望会をやって来ました。子供たちが記念写真撮影に収まっているのは、神事に使われる土俵の上です。^_^同社 は全国にあるあの諏訪さんの末社ですが、特別に粋な計らいをして頂いています。ありがたいことであります。

実は、当日は某科学塾の望遠鏡製作教室で子供達に天体望遠鏡と木製架台を作ってもらい、完成記念の記念写真であります。1日がかりなヘビーな工作教室でした。子供達の嬉しそうな顔を見てやって下さい。

望遠鏡の正体はオルビスさんのコルキット5センチです。紙筒キットですが、レンズは素晴らしいです。コルメート撮影で見事な月面をゲットした女の子がおりましたが、一同ビックリでした。

夏休みも近くなり、望遠鏡製作教室に興味のある方も多いと思います。夏休み始めに綾部市天文館で同様の望遠鏡製作教室が開催されます。小学校三年生以上が対象です。興味のある方は、同館に速やかに問い合わせして見て下さい。
 

夏の始まり4

 投稿者:シゲボン  投稿日:2018年 5月19日(土)20時11分43秒
  ウィークデイでしたがちょこっと「みつえ」まで。
晴れてそこそこ見えてはいたんですが、なんとなく靄がかかっていたような・・・少しねぼけたような空でした。撮影画像をみると案の定輝星の周りにハローが・・・・。写りもそれなりでした。
写真はサソリ座からおおかみ座にかけてです。山肌付近はかなりもやってたみたいで写りが悪くなってます。下方の暗黒星雲をもっと出したかったんですけどね!
 

夏の始まり3

 投稿者:シゲボンメール  投稿日:2018年 5月 3日(木)12時14分50秒
  琴と白鳥です。ちょっと狭苦しい画面ではありますが・・・。
無改造のカメラですが割りと赤い星雲も写りますね。(画像処理で多少赤色強調はしてます)
ゴールデンウィークは月回りが悪くてあまり星空は望めないのが残念!

○D500 35/1.8 F3.5 1分×11枚
 

夏の始まり2

 投稿者:シゲボンメール  投稿日:2018年 4月25日(水)15時46分14秒
編集済
  ○サソリと射手と天の川 20mmF1.8 F3.5 1分X8枚

下方はもやってます。海面に映る天の川が観られるかな?と期待したんですが残念でした!
 

夏の始まり

 投稿者:シゲボン  投稿日:2018年 4月24日(火)21時08分38秒
  暦上はまだ春ですが、夜空の方は夜半には夏の星座が昇ってきています。
南の空にはてんびん座に続いて夏の星座の王者「さそり座」が姿を現します。南中するのは午前2時頃、一足早い季節を先取りしてみませんか?!

〇さそり座 35mmF1.8 F3.5 APSサイズ 1分X5枚
 

/124